島の居酒屋放浪記~第2回~

こんばんわ、渡酒造の若手の一人 渡 高康です。

4月も後半になり奄美らしい暑さを日に日に感じてくる時期となりました。

夏に向けての準備期間なのか、夜になると焼酎のロックが飲みたくなってしまいます。

今日も一件よっていこうと思います。

今日紹介する居酒屋は、「やきとり 鳥舗」

 

こちらのお店は、ドルフィンリングとASIVIの間の路地にあるちょっと隠れ家的なお店です。

今回は、六調の黒ラベルをお供に飲んでいこうと思います。

こちらの焼酎キャラメルのような香りが特徴的で味も甘めという黒糖焼酎らしい焼酎です。

まず、1品目は「鶏ユッケ」

鶏肉の上にすこし甘めのたれがかけられており、半熟卵と合わせながら食べるのですが

これがまた私大好きなんですよね。これをつまみに六調 黒ラベルがぐいぐい進むんであっという間にロックが空になってしまいました。

ソースの甘めの味付けがより焼酎の味を引っ張っていくとてもいいコンビです。

2品目は。「変わり串 5本セット」です。

こちら、串も来るたびにいつも食べてい私の中では鉄板メニューです。

まずは、チーズベーコンを食べ六調の甘さでさっと舌を整え次の串へと手を伸ばす。

黒糖焼酎の甘さってやっぱり焼き鳥との相性がいいんだなと改めて感じる瞬間です。

また、お客様も増えてきたようですので私もおいともしましょうか。

次は、どこへ行こうかな。

鳥舗、ご馳走様でした!!

♯黒糖焼酎 ♯居酒屋 ♯鳥舗 ♯奄美大島

 

 

 

 

 

島の居酒屋放浪記

こんにちは、渡酒造の若手の一人 渡 高康です。

4月に入り10日もすぎて新生活に慣れてきたころではないでしょうか。

私たち、渡酒造も渡商事からの社名変更をして1ヶ月ほど経ち色々と慣れてきてそろそろ新しい企画を始めることにしました。

奄美の居酒屋とおすすめ料理を紹介していく

「島の居酒屋放浪記」

本日は、1店舗目として「旬菜酒房 鯨石庵」

こちらのお店は、奄美観光ホテル1階にある居酒屋です。

私のこの店でのおすすめ料理は、「とろサバの一夜干し」

これをつまみに、六調白ラベルのロックを注文。

サバを一口、酒をきゅっと一口

魚の塩味と脂がまたお酒進ませる。

大勢で飲む酒もいいけど周りの楽しい声を聴きながらカウンターで一人飲むお酒もまた味わい深くてよいものです。

ご馳走様でした!!

♯黒糖焼酎 #居酒屋 ♯鯨石庵 #一人酒

 

Scroll to top